アコギな誘惑、無限の弾き語り

アコギで弾き語りをしている「ふじみき」です。 アコギや弾き語りにまつわる事を色々と書いています。

そこまで和にこだわるなら天晴れ! HEADWAY(ヘッドウェイ)限定モデル続編

つい一ヶ月程前に、HEADWAY(ヘッドウェイ)から発売される
限定モデルについて書いた記事


「屋久杉」を作ったモデルにいたっては

限定1本

との事で、やや否定的にとらえたもの。

そのHEADWAYが秋に送り出す予定のモデルが
ホームページ上に発表され、それを見て思わずニンマリ。
どうやらHEADWAYは、本気なんですね。

和とアコギの融合を。

予定されているのは2本。
いずれも日本と非常に関わりの深い木を使用したモデルのよう。

まず一本目が「HD-MAGNOLIA」
日本古来の木、ホオノキを使ったモデル。

HD-MAGNOLIA

調べると岐阜や長野あたりの郷土料理「朴葉寿司(ほおばずし)」に
ホオノキの葉を使われるらしいですが、
さすが長野発ブランド、郷土のギターとの心意気にニンマリ

もう一本が「HF-SAKURA」
名前からわかるようにサクラの木を使った限定モデル。

HF-SAKURA

HEADWAYでは、先にウクレレでサクラモデルを
製作販売してますが、かなり反響が多く人気なのか
満を持してのアコギでの限定モデル登場。

日本の国花のように言われているサクラは
サクラの開花情報などが、話題となるように人気の高い木。
花の美しさもさることながら

きれいに咲いて、いさぎよく散る

なんてのも日本人の心をつかむのでしょう。
コチラ↑↑はあくまでデザイン画ですが、

多くの方の心をつかみそう

に思うのは僕だけか。

後はHEADWAYが、多くの本数を作ってくれるのか...。
これが一番気になるところですね。

※参考サイト:HEADWAY ホームページ 「HD-MAGNOLIA」
         HEADWAY ホームページ 「HF-SAKURA」