アコギな誘惑、無限の弾き語り

アコギで弾き語りをしている「ふじみき」です。 アコギや弾き語りにまつわる事を色々と書いています。

定番とはかけ離れたMade in Japan ARIA(アリア)Sandpiperシリーズのいい仕事

定番の安心か革新的なモデルか。

アコギが楽器である以上、ある程度のお約束事はあり
装飾品などと比較して、定番モデルが多いのは確か。

それは大きさだったり、シェイプだったりするわけで
ともすればほぼ同じ形といってもいいか。
例えば、アコギを書いてみてと言われれば
皆さんほぼ同じようなイラストを書くのではと思うほど。

おそらくMartin(マーティン)やGibsonギブソン)系が
ほぼ頭に浮かぶアコギとは思いますが
日本には、簡単にイラストに書けないアコギがあるから
なかなかのもんです。

ARIA アリア SP-250R The Sandpiper【送料無料】

ARIA アリア SP-250R The Sandpiper【送料無料】
価格:198,000円(税込、送料込)



ARIA(アリア)のSandpiper(サンドバイパー)シリーズ

何と言ってもすかし彫りの「デコレイテッド・サウンドホール」が特徴的で
日本の木工細工のテイストを醸し出し、「和」を感じずにはおれないモデル。
絵が苦手な僕は、このアコギのイラストを書く自信がありません。

ARIAと言うと中国工場生産のモデルが多くをしめるなか

Made in Japan

なわけで、それでこの木工細工(実際はレーザーでカットらしいですが)。

ARIA 木工細工

...ほんとにARIAってお手頃モデルのメーカーのフリして

「お主もやるよのう~」

って言いたくなる面白いメーカーですね。