アコギな誘惑、無限の弾き語り

アコギで弾き語りをしている「ふじみき」です。 アコギや弾き語りにまつわる事を色々と書いています。

コンパクトアコギの大本命?トランジスターグラマー「S.YAIRI YM-03」登場!

ミニギター系が好きで、目移りするだけに
なかなか決めれず、優柔不断な僕に対して

『だめじゃない!』

と言いたくなる、モデルがあのメーカーから発売。
...S.YAIRIです。

S.YAIRIといえばコンパクトギターの中に
そそるモデルが多く、以前も楽器店でずーっとコチラ↓↓



のオールマホガニーモデルをしゃがみながら眺め、店員さんに

『試奏できますよ』

と言ってもらうのを、待っていたことも。
が、コンパクトなのに貧弱でないその姿をいくら眺めても
声をかけられなかったのを思い出します。

そのS.YAIRIが新しいコンパクトを送り出したというニュースを見て
胸を躍らせ、その姿をみて『おおっ!』と唸っちゃいました。



ミニギターとすれば、やや大きめですが
そのくびれとダイナミックなラインはまさしく

トランジスターグラマー

のそれ。

ご覧のコチラ↑↑は、オールマホガニーのモデルでトップは単板。
ミニギターと言えばスケールが600mm以下が多いなかやや長めの610mm。

ミニギター系にありがちな

『音を犠牲に...』

という部分を考えるとやはりこれぐらいのサイズが
楽器として成立しやすいのか...などと無理に理由付け。

現在僕のコンパクト界の大本命!

...ですが試奏はおろか、実物さえ見てませんので
話は10分の1程度でお願いします。

※参考サイト:キョーリツコーポレーション「Compact-Acousticシリーズ YM-03が新たに誕生!」