アコギな誘惑、無限の弾き語り

アコギで弾き語りをしている「ふじみき」です。 アコギや弾き語りにまつわる事を色々と書いています。

自分の指のクセ 薬指をどう使うのかがフラットピックとサムピックの境目

最近引越しをしたのですが、まだ片付けもろくにできていない中で、
新しい場所での初めての弾き語り動画の撮影を敢行。

ちょいと空いた時間とまだ部屋に転がっている
段ボールの隙間をぬっての弾き語りがコチラ↓↓。



秋なので少しさみしいテーマの剛氏の曲を選択。
初めて動画撮影が剛氏の曲だったので
好きな曲を満を持してプレイ。

が、そう見えないところが実力か(汗)。

さてこの曲フラットピックでプレイしてますが
ちょうどサムピックでプレイするのかを迷うボーダーラインの曲。

3本の指を使うと言えば使いますが
多くは2本で事足りるので、今回はフラットピックに。

フラットピックと中指のツーフィンガーの場合は
小指をボディトップにそえるのが僕のクセ。

これは安定するからであり、小指を支点にしようとすると
3本目の薬指を使うことができません。

なので、3フィンガー必要な曲は



こんな感じ↑↑でサムピックを使い
親指、人差し指、中指のつまびく3本と支点の小指
プレイすることが多いかなと。

こう考えれば、僕にとっては

薬指が5番目の指

なんだなと、動画を見ながら
自分のクセにあらためて気づいた次第。

こうやろうって頭で考えているわけではないのに
クセって不思議なものです。