アコギな誘惑、無限の弾き語り

アコギで弾き語りをしている「ふじみき」です。 アコギや弾き語りにまつわる事を色々と書いています。

アコギ生音自体にエフェクトをかける「ToneWood Amp」 この魔法はいかに?

アコギは生ギターなどとも言われ
その「生」とは電気的信号をつかわずボディの振動で
奏でるギターのこと。

「生音」という言葉もよく言われる言葉で
例えば、エレアコを購入する際なんかは

『生音の鳴りもよく・・・』

などとその素の音の良し悪しも
アコギ選びの要素としてよく言われること。

それだけ、アコギは素の音の良さを楽しんでこそと
思うわけでこのアイテムを見た時、否定的に思ったもの。

Tonewood-Amp

「ToneWood Amp」です。

これは生音に

バーブやディレイ、ディストーション

のエフェクトをかけるアイテムとのこと。

装着は、アコギのバック材にマグネットレールをはり
その上に「ToneWood Amp」を貼りつけるだけとのこと。
コノ取り付けた「ToneWood Amp」が別の振動をうみ、
生音にエフェクトがかかるようになるのだとか。
...原理はわかりました。が、

『なぜ生音にエフェクト?』

って思いが断ち切ることができず。



そんなモヤモヤした心模様で、サンプル動画を視聴。

「なるほど...たしかに面白くはある」

宅録なんかで、色んな表情の音を使いたいって方は
遊べるような気も。...ただ僕はどうしても

『生音にしなくてもいいじゃないかな』

という思いが強いか。

コチラに魔法のアイテムと紹介がありますが、
僕にはかけてもらう必要のない魔法のようです。

※参考サイト:アコギの音そのものにエフェクトをかける魔法のアイテム