アコギな誘惑、無限の弾き語り

アコギで弾き語りをしている「ふじみき」です。 アコギや弾き語りにまつわる事を色々と書いています。

それぞれのアコギ弾き語りスタイル こだわりたい部分は気になる部分の排除から

アコギを弾くスタイルは人それぞれで
こだわる部分も人それぞれなはず。

僕の場合もおそらく万人がそうではないんでしょうが
何かにこだわるではないも、弾き語りをする際は

「気になるもの」は排除したい

という派。

例えば、指環をしては気になって弾けませんし
普段腕時計をしていながら、アコギを弾く時は必ずはずす等。

YouTube動画やライブでご一緒した方のステージで
これらを装着しながら弾かれているのを見てますと
勝手にこっちが気になっちゃいます(笑)。

あとスタンドでプレイすることが多いので
気を使うのが、ベルトやボタン類。

あまりゴツいバックル付きベルトは当然NGですが
普通サイズとしても、ボディの裏側にバックルが当たる感じが超苦手。
当然シャツで覆いかぶせてもです。
シャツの前ボタンも小さいとはいえ、バックにあたりますね(汗)。
「超」とは言いませんが、苦手なのは間違いなし。

あとボタンと言えばは右手袖のボタンはストローク時の

『カチャカチャ』

も気になりますねぇ~。

なので改めて、自分のYouTubeを見返すと
半袖や袖をまくっての演奏が多いのに気づきます。

そんなちょいと変なコダワリを満たそうとすると

半袖か七分袖のTシャツかポロシャツ&
エスト部分がゴムのパンツ


となってしまうか。

アコギ弾き語りのユニフォームとなるべく
オシャレアイテムがないものか...変なコダワリからの探し物です。