アコギな誘惑、無限の弾き語り

アコギで弾き語りをしている「ふじみき」です。 アコギや弾き語りにまつわる事を色々と書いています。

正真正銘そして本気の復刻 Epiphone(エピフォン)Japan Limited Elitist 1964 Texan

価格があまりにリーズナブルであり、
また、個体によっては「あまりに鳴らない」とおっしゃる方もいる

「Epiphone(エピフォン)」

アジア諸国で生産されているが故での
価格と品質なのかもしれませんが、
そのブランドのレジェンドは称賛されていいはず。

有名な、ポールマッカートニーが「Yesterday」の
レコーディングで使用していた「TEXAN(テキサン)」。
日本でも石川鷹彦先生も使用していたこのレジェンドモデルの復刻版が



ピックアップ付きでコチラの価格。
気楽に外に持ち出して使えるモデルをお望みの方は
選択肢にいれていいのではと。

が、まず日本製となり、韓国製→現在の中国製となるにつれ
リーズナブルな価格が実現はしたものの
レプリカモデルとしても、もう一つ訴求力が欠けているのか。

それを知ってか知らずか、今年発売された



コチラ↑↑のJapan Limitedの「TEXAN(テキサン)」。
一目みれば価格が全然違いますが、こちら

「Made in Japan」

です。
これなら、品質がどうのこうのって心配される方も
納得のモデルではないかなと。

レプリカモデルにこの言葉はおかしいですが

『本物のレプリカ』

を見たような気がします。