アコギな誘惑、無限の弾き語り

アコギで弾き語りをしている「ふじみき」です。 アコギや弾き語りにまつわる事を色々と書いています。

超ド級スーパースターのGibson(ギブソン)発シグネチャーモデルはやはり超ド級

先日もアーティストとのコラボモデルについて
書きましたが、世界のスーパースターとのコラボモデルが
12月より順次発売されるというニュース
が。


コチラ↑↑のボブ・ディランシグネチャーモデル。
その価格がハンパではありません。

彼の所有するカスタマイズしている「SJ-200」の完全レプリカとの事。
ワールドワイドで限定150本。
ド級のモデルですが、世界中にはそれ以上に
コイツを欲しいと思う方がいるはず。

さて超ド級といえば、社会人2年目で東京に転勤していたころ
なにげに購入したコチラの



ボブ・ディランのアルバム「Good as I Been to You」

当然彼の事はは知ってたし、聞いてましたが
オリジナル曲が一曲もないこのカバーアルバム。
全てが一発録音というアルバムから流れてくる
ギターの旋律と歌声に度肝を抜かれたもの。
なかでも驚くべきは、その

ド級のギターテク

改めてスーパースターの凄さを思い知ったアルバム。
今でもこのアルバムを聞くと

ド級に驚いた東京時代の思い出

が蘇る思い出の一枚です。

※参考サイト:Gibson Acoustic がボブ・ディラン モデル2機種を発売