アコギな誘惑、無限の弾き語り

アコギで弾き語りをしている「ふじみき」です。 アコギや弾き語りにまつわる事を色々と書いています。

ヤイリギター(K.YAIRI)社の傷を修理する技術と傷を癒すおもてなしに感謝

床にボディーを打ちつけ、一部割れてしまった「YW-1000」。
翌日ヤイリギター社へ送り出し、戻ってきた愛器。

K.YAIRI 段ボール

このような段ボールで丁寧に梱包され我が家へやってきました。

はやる気持ちを押さえながら、ゆっくりそして丁寧に開梱。
ハードケースを段ボールからとりだし、ハードケースからゆっくりと「YW-1000」を。
そして傷で割れが発生した部分をチェック。

YW-1000傷

『おぉ!』

確かに傷跡は残るものの、割れはきれいにふさがれ
遠目ではあまり目立たないように。
ブレイシングなど含め、アコギとしての機能は問題なしと
電話の丁寧なご説明でお墨付き。
傷が残ったことより、これが何より嬉しいです。

弾いてみると、やはりYW-1000らしく
キラキラした感じの音が。やはりいいです。
...で早速調子に乗って、長渕剛氏の一番好きな曲で動画を撮影。



アコギや歌の腕前はともかく、音色は変わらずいい(というか好き)
これからも弾き続けることができる安心とともに、
嬉しくて後半は家の中というのに、少々叫んでしまいました(汗)。

信じられないような費用で修理してくださり
元に戻して僕のところへ戻してくれただけ充分なのに、さらに嬉しい出来事が。

...ハードケースのネックしたの小物入れをあけると

K.YAIRI PRESENT

ピックとステッカーが!

このようなモノまでいただけるとは!
ヤイリギター社のホスピタリティには驚くほかありません。

たしかに今回不注意で大事なYW-1000を傷つけ
また傷が残っているのも事実。

ですが、今回のことが単なる嫌な思い出ではなく
ピックとステッカーを見るたび、胸が熱くなる思い出になった気が。

アコギの傷とユーザの傷を確かな技術と誠意ある対応で
癒してくれたことに本当に感謝します。

ヤイリギター社様、ありがとうございました!