アコギな誘惑、無限の弾き語り

アコギで弾き語りをしている「ふじみき」です。 アコギや弾き語りにまつわる事を色々と書いています。

HEADWAY(ヘッドウェイ)アコギモデルの三段論法 その主張に『ニヤリ』

このところホームページを見ていて面白い

「HEADWAY(ヘッドウェイ)」。

またまた某限定モデルがトップページに
鎮座しているを見て思わず『ニヤリ』。

さてその限定モデルを遡ると...



コチラ↑↑のアスカチームビルドの「HD-115」が原点。
アスカチームビルドシリーズと言えば、同ブランドのマスタービルダーの
技術を惜しみなくつぎこまれたシリーズ。

そのモデルに対して、一部製作工程を見直すことで
ハイコストパフォーマンスを実現させたスタンダードシリーズ

「HD-115 STD」

が発表されたのが今秋。
手に届きそうな価格帯で「イイ物」をという姿勢には
共感を憶えたもの。

前フリが長くなりましたが、
今回思わず『ニヤリ』としたモデルというのが
先の「HD-115 STD」の限定モデル。

「HD-115SE STD」

この型番を見た時

『SEってSuperEdition?それともSpecial Edition?』

って思いましたが、予想どおり

「Special Edition」だそう。まぁ~そうでしょうね。

それにしても原点のモデルからみて

・派生モデル発表からの二ヶ月後の限定モデル
・スタンダードなスペシャルというネーミング


やはり愛すべきHEADWAYというところでしょうか(笑)。
明日あたり、そんな愛すべきスペシャルぶりを考察したいと思います。

※参考サイト:HEADWAY 公式ページ「HD-115/ATB」
         HEADWAY 公式ページ「HD-115/STD」
         HEADWAY 公式ページ「HD-115SE/STD」