アコギな誘惑、無限の弾き語り

アコギで弾き語りをしている「ふじみき」です。 アコギや弾き語りにまつわる事を色々と書いています。

初心者モデルの次はコレ? ベストコストパフォーマンス「Morris(モーリス) M-80」

日本国内には、メイドインジャパンにこだわったメーカーもあれば
よりお手軽なモデルを販売しようと海外工場をつかうメーカーも。

その中で老舗の一つであるMorris(モーリス)
普及版モデルは中国生産でありながら、
全て松本工場で点検/調整してから出荷とあるので
ある意味普及価格帯のアコギを購入するのに

もっとも安心できるブランド一つ

と言えるのでは。

Morrisは僕のアコギ歴の中で購入した事がないですが
面白いエレアコを発売していたり、そして何より
ベストコストパフォーマンスと思うモデルがあったりで
アコギを真面目に製作しているブランドだと思う次第。

さてそのベストコストパフォーマンスと思うのは



こちらのM-80。
数年前に限定生産され、あまりに評判よく
レギュラーラインナップされたモデル。

それもうなずけます。
まず10万円以内の価格。そしてオール単板。
そしてなにより

日本国内の生産。

コストパフォーマンスという言葉を使う折
僕もそうですが、どうしても「コスト」よりで判断しがち。
が、たった一度しか試奏したことないなかでも
その価格から比較してそのパフォーマンスには

ベストコストパフォーマンスの一つ

と思ったもの。改めて



こちら↑↑のサンプル動画を見てもニヤけちゃいます。

初心者モデルの次の手に届きそうな価格のいいアコギ

僕が高校時代「YW-1000」を購入した当時が10万円。
当時の僕と同じような目的でアコギを探されている方いれば
ジャストフィットと思うのですが、いかがでしょうか。