アコギな誘惑、無限の弾き語り

アコギで弾き語りをしている「ふじみき」です。 アコギや弾き語りにまつわる事を色々と書いています。

エレアコのストラップ外れの再発防止策 穴を大きくするか、さらに上からとめるか

コンタクトピエゾのピックアップをつけている「YW-1000」。
そのため、エンドピンがジャックピンになっており
通常のストラップの穴が小さすぎるわけ。

それを無理に広げて装着し
そのうちストラップが軟らかくなり、先日ストラップから
はずれボディが床に激突したのは以前書いた話

その際に、傷の補修とともに誓った再発防止策

・引っかけシロが薄く
・ストラップの引っかける部分が軟らかくならない


をテーマに色々と考えていたんですが
どうやらこのエレアコ系のジャックピン対策としては

穴を大きくする

方向のよう。例えば、コチラのストラップ専門店の商品によると
通常のエンドピン用の穴と大きめのジャックピン用の穴にわけ
それぞれの専用タイプや兼用タイプを製作しているよう。

穴を大きくすれば、無理に差し込むこともなく
ストラップにストレスがかからなそうで
落ちるような劣化をまねくこともないかも。

もう一つ面白いなと思うのがコチラ↓↓の商品

Tapastring Guitar Care / Strap Keeper

Tapastring Guitar Care / Strap Keeper
価格:1,980円(税込、送料別)



これは通常の穴のストラップに
大きめの穴をもったアクセサリーをジョイントするというもの。

どのように使うのかピンとこない方は上記をクリックいただくか、
コチラ↓↓のデモ動画を参考に。



これが、スマートとはいえないながら
なかなかしっかりしてそうで、アイデア商品だと感心。

このアクセサリーにして、この値段は高く思う
あったらいいなを実現したそのアイテムに
投資してみる価値ありか。
...もう少しこの系アイテムを他に色々と物色してみるか。

ここは「いけいけドンドン」ではなく
冷静に深くマーケットリサーチしたいと思います。