アコギな誘惑、無限の弾き語り

アコギで弾き語りをしている「ふじみき」です。 アコギや弾き語りにまつわる事を色々と書いています。

Epiphone(エピフォン)某楽器店Anniversaryセット 「そろばん」はじけば実質0円?

ネットを中心にアコギセットは
初心者セットを中心に数多く売られており、

『そのアコギ自体の価格は一体いくらか?』

と思うこともしばしば。アコギセットには以前書いたように
恐ろしいほど高価な価格のものもありますが、
やはりセットという言葉には、価格的に

お得感を訴求

するものが多い気が。

で、最近大いに画面から訴えてくるのが



コチラ↑↑の某楽器店のAnniversaryモデル。

Anniiversaryモデルだけに、楽器の機能面以外の
「特別認定書(バインダー入り)」といった謎めいたものもついてきますが
セット内容と2万円台半ばの価格と考えれば
訴求したくなる気もわかろうというもの。

まずは、ケース
ソフトケースの他に、ハードケースまでも。
写真で見る限り、トップ面の膨らみもあり
それなりの機能と見栄えをそなえたもの。
1万円はしないとしても、単体で5000円では買えないはず。

さらに付いてあるピックアップ(PU)
「Shadow NanoFlex (アンダーサドル)」との表記。
これ単体でもこのセット代金くらいで販売されているもの。
ホントに表記どおりかと疑っちゃいます。

さらなるおまけとして、先日書いた太陽光充電チューナーまで。

携帯電話、スマートフォンの料金でよく聞かれる

「実質0円」
という言葉。

額面どおりに考えれば、このアコギは実質0円か?
...とまで思える程。

ハードケースやトラスロッドカバー等に

大々的に某楽器店のロゴが鎮座している

のが評価の分かれるところですが
このクールな風貌が実質0円とならば、大いに魅力的ですね。