アコギな誘惑、無限の弾き語り

アコギで弾き語りをしている「ふじみき」です。 アコギや弾き語りにまつわる事を色々と書いています。

コストオンリーかコストパフォーマンスモデルか 「ARIA(アリア) FET-01FX」の魔力

お手頃な価格帯ながら、なかなか面白いラインナップが多い

「ARIA(アリア)」

初めてアコギを練習したのが
友人からエンドレスで借り続けたのがARIAというのを
差し引いたとしても、好きで色々チェックしちゃいます。

何よりも好きなのが、お手頃価格帯モデルが
中心ということもあり、お手頃でイイもの・面白いものを作る
という力に長けているように思う次第。

今回も先月2月に発売されたエレアコが面白く



実売3万円もしない「FET-01FX」というエレアコ。

コチラ↑↑の黒のモデルですが4色が用意されており
お好みのモデルを選ぶことが可能。

で、面白いのが「音」もお好みにカスタマイズできること。
搭載されているプリアンプに

3バンドイコライザー
4つのエフェクト


を備えている点。

そのエフェクトは「リバーヴ」「ディレイ」「コーラス」「ワイド」とあるので
エフェクターいらずのオールインワンモデル。

このエフェクト機能をもったオールインワンのエレアコは
以前書いた「Morris FC-60」「Greg Bennett(グレッグベネット)」にも
ありましたが、それらの半額で実現しているから面白い。

これ一台を持っていけばすべて事足りるエレアコなのか
いずれも中途半端な機能を持ったエレアコなのか

スペックからくる前者の期待と価格からくる後者の不安。
しかしこの価格なら...リスク承知で試したくなるオールインワンです。

※参考サイト:ARIA公式ページ「FET-01FX SBK」