アコギな誘惑、無限の弾き語り

アコギで弾き語りをしている「ふじみき」です。 アコギや弾き語りにまつわる事を色々と書いています。

楽譜スタンド上の楽譜を安定させるクリップ そんなモノにも少しのこだわりを

先日野外でのライブ用にと購入した

KC MS-200J BK 譜面台

KC MS-200J BK 譜面台
価格:1,600円(税込、送料込)



コチラ↑↑の楽譜スタンド。
あちらこちらで見かける軽量のアルミ製ではなく
あえて重量のある素材のものを選んだわけですが
結果としていい買い物をしたなと。

当日はそれなりに風も吹いていたんですが
安定感よく、ガタガタすることもなくスタンディング
これぞ、楽譜スタンドの真骨頂を見た気が。

で、レビューによく書かれている重量のこと。
「重い」とのことですが、気にならない重さで
普通の成人男子であれば、重量で躊躇することはないかと。

ところで楽譜スタンドはグラグラしなくとも
風で楽譜自体が飛ばされそうになるわけで、その防御として娘から

楽譜クリップ 8分音符

楽譜クリップ 8分音符
価格:194円(税込、送料別)



コチラ↑↑を借りたわけですが、ツールとしては目的達成も、
ピンクの♪とオジサンはいかにもアンマッチ
何かないものか...と物色してたところ

『ないっ!』

です。
まぁ~吹奏楽部でもなく、弾き語りぐらいなら「暗譜しなさい」
もしくは

クリップチューナーでもはさんでおけ

ってことでしょうかね。