アコギな誘惑、無限の弾き語り

アコギで弾き語りをしている「ふじみき」です。 アコギや弾き語りにまつわる事を色々と書いています。

「丈夫」「軽さ」「持ち運びやすさ」 それだけでないアコギ用ケースが気になるこの頃

「YW-1000」を外へ持ち出す時に利用している
セミハードケースが、傷んできており何度か

『ケース!ケース!』

と何度か以前から記事に書いてますが
「丈夫」「軽さ」そして「運びやすさ(持ちやすさ)」が
選ぶうえで重要なのがケース。

ですが、そのような機能優先のためか
どのようなケースも似たようなものに見えてくるのがやや残念。

そんな中で、普通のギグバックの機能を持ちながら
なかなか個性的なケースが以前から気になってます。



デニムっぽい見た目のこのケース(当然デニムではないです)

15mmのパットを備えている事から、見た目だけではなく
ラッシュ時の通勤電車等がなければ、大切はアコギを守ってくれるはず。

値段も手頃ですし、ですし

『買っちゃおうかなぁ』

っと。

押しつぶされるような事がまずない、そして...季節。
持ち運ぶケースも「TPO」を念頭に選ぶのもアリかもですね。