アコギな誘惑、無限の弾き語り

アコギで弾き語りをしている「ふじみき」です。 アコギや弾き語りにまつわる事を色々と書いています。

近日発売予定「L.R.Baggs Session Acoustic DI」あの頃のノリを取り戻せ!

先日以前の自分のライブ動画を見る機会があり
見ていると

「なかなかいい感じ」

自画自賛
歌が調子がいいとか、アコギがうまいとかではなく
気持ちが乗っていてそれでいて楽しそうな自分。

見れば手にしているのは、「YW-1000」
やはり自分の一番のお気に入りにして長く使ってきた一番の相棒。
気持ちのノリが違うのかと思うほど。

パッシブタイプのコンタクトピエゾのピックアップを
装着している相棒は、ライブ時のハウリングや外付けプリアンプ不調により
最近はライブで使う事がほとんどなし。

『何かよさげなプリアンプはないもんか』

と考えていたところ、L.R.Baggsからの新製品のニュース。



コレ↑↑「ええ感じやないですか!」
で、早速コチラ↓↓の紹介動画をチェック!



語学が堪能ではないので、理解ができていませんが
耳に入ってくる音色は万国共通。いい感じです。

商品紹介では

プロエンジニアが数々の高価な機材を駆使して
整えたリッチで豊かなサウンドを瞬時に得ることができる


とわかったようなわからないような紹介ですが
期待感は十分。

発売は来月。さてこの商品どんな評価を市場から受けるか。
そんなレビューを見る前に、自分自身が

イオニア

になってしまいたくなるほどの勢いが。
自分に「落ち着け」と言いきかせながら
発売日を待ちたいと思います。