アコギな誘惑、無限の弾き語り

アコギで弾き語りをしている「ふじみき」です。 アコギや弾き語りにまつわる事を色々と書いています。

KORGチューナー探検 見た目の派手さか実直さか...それとも魔法の杖か

クリップチューナーをまたもどこかへやったようで
先日のライブでは、非常に不便なことに。
他のアーティストの方に借りたわけですが、必要にかられ
クリップチューナー物色中です。

今回は今まで相性の良かった「KORG」にしようかと。
不勉強ながら色々見てますと改めて感じる進化。

KORG」にはないと思っていた



カラーLCD仕様が。
なんか「KORG」にこのような派手はイメージがないだけに
こちらの方向性なのかと。
確かに見た目の派手さとイコールで視認性向上にはなります。

さらにペグを回すような操作性を備えた



コチラ↑↑。ボディの両脇にあるシャトルスイッチで操作との事。
ホームページには

演奏中でも片手で簡単にチューナーを操作することができます。

との記載。これができればスペシャルですが

それは無理でしょ。

ネットを見てますと、カラーになる前のモデルも
販売されており、実直な「白黒モデル」にしようか
「演奏中でもチューニング可能と大きく出たモデル」にしようかと思案中。

...なんかチューニングなんて
並行して同時でできないのに見ているだけで面白く、勢いで

両方いきそう

だったりします。