アコギな誘惑、無限の弾き語り

アコギで弾き語りをしている「ふじみき」です。 アコギや弾き語りにまつわる事を色々と書いています。

Soundbrenner Pulse メトロノーム界のビッグウェイヴ 目でそして肌で感じたいリズム

昨日は僕が感じたチューナーの進化について
書きましたが、

メトロノーム

にも進化の波が来ているようなニュースが。

といってもチューナーにメトロノーム機能が付いたものの話ではなく、
まったく違う視点からの進化。

従来「メトロノーム」は、学校の音楽室にあったような
振り子で「カチカチ」とした音でリズムを確認するもの。
確かに、あの「カチカチ」音は耳に入りやすく
リズムキープという意味では、機能面で文句ないながら

演奏する中で、異音を発生させている

という事になり、違和感があるのも事実。
当然本番では利用できないもの。

その他では、液晶画面でリズムを知らせるといった
視覚面で確認するものもありますが、今回のコチラはまさにコロンブスの卵。
それが

Soundbrenner Pulse

という「光と振動」でリズムを刻むというもの。



コチラ↑↑見ていただければわかりやすいと思いますが
腕時計のような形状のアイテムで、フェイスからの光の点滅により
リズムを知らせてくれるだけでなく、

それ自体が振動しリズムを知らせる

というもの。

これ以前少し触れた事のある

「ウェアラブルデバイス」

ですが、これなら宣伝どおり本番でも
また複数人でもリズムを共有でき、重宝しそう!

音楽関係のアイテムとして「ウェアラブルデバイス」を
使った様々なデバイス出現の予感さえします。

2015年秋頃には市場に出るか...との事。
メトロノームの新しい波を感じるアイテムです。

※参考サイト:世界初!ミュージシャンのためのウェアラブルメトロノーム「Soundbrenner Pulse」