アコギな誘惑、無限の弾き語り

アコギで弾き語りをしている「ふじみき」です。 アコギや弾き語りにまつわる事を色々と書いています。

定番SHUBBのカポ以上の衝撃と到底見合わないだろう機能 どちらが心揺さぶるか?

定番商品というのは、安定感があり
使っていてまず間違いのないモノ。

そうは思っていても、ひねくれ者なのか
あまのじゃくなのか、このアイテムの定番商品を
試したことがありません。それは

「SHUBB(シャブ)のカポ」

多くのアーティストが利用し、そうかといって
高嶺の花というわけでもなく、
最近では随分と価格もこなれてきた感じ。

SHUBB C1 カポタスト

SHUBB C1 カポタスト
価格:1,980円(税込、送料込)



SHUBB...って聞くとこの形、スタイル。
装着がしやすく、押弦時にもビビりもなく...なんて
賞賛のレビューを数多く目にする定番中の定番。

僕はNSカポが好きだったりしますんで
この価格でも、そこまで欲しいと思わないものの
こいつを見た時に、思わずそのSHUBBスタイルに釘付け!



その定番スタイルとは真逆の衝撃的プライス。
税・送料込で398円!

『安っ!』

SHUBBスタイルをパ○リしたと思える商品ですが
それにしても驚きの価格。

さすがに本家ほどの機能を期待するのは酷としても
次に消耗品なんかをネットで買うとき、思わず買い物カゴに
入れちゃいそうな予感。

本家では思わないのに、そう思っちゃうあたり

どんな要素であれ『衝撃的』なものに消費者は弱い

のだと改めて感じた本家以上本家未満の商品です。