アコギな誘惑、無限の弾き語り

アコギで弾き語りをしている「ふじみき」です。 アコギや弾き語りにまつわる事を色々と書いています。

KORG(コルグ) AW-3G2 行き着いたチューニング機能と痒いところに...な機能

クリップチューナーはライブの際に
何度が紛失してしまう、僕にとっては消耗品のような
アイテムですが、またまた

KORG AW-3G2 BK クリップチューナー

KORG AW-3G2 BK クリップチューナー
価格:1,980円(税込、送料込)



コチラ↑↑を購入。なかなかカラフルです。

購入手段はネット購入ですので、
商品が到着し、箱を開けて見たのが初対面。

『小さい?』

というのが第一印象。
上記のアップ写真を見て感じる大きさとは
随分と印象が異なります。

チューナー1

コチラ↑↑の写真のとおりの大きさ。
紫カメラで悪名高い僕のスマホ「HTC J-ONE」からの
写真からでは、わかりにくいかもしれませんが。

ところで色の話をしますと、広告リンクにあるように
通常の使用では「青」「白」「赤」が同時に点灯することが
まず無いだけに、カラーだから視認性に優れる...ということはなし。
白黒二色で十分か。

今時のチューナー。チューニング機能は必要十分。
このタイプの場合、ギターモードに設定するとカポをしたまま
チューニングOK。随分便利になったと感心。

さらに紫カメラからもう一枚。

チューナー2

が、しかし

アコギのヘッドに装着した場合、プレイ中に液晶画面を
見やすく角度をつけるんですが、この部分でやや減点。

白丸部分は360度角度を変更できるものの
赤丸部分が上下にしから動かせないタイプ。
これにより、僕がしっくりとする角度がとれず(汗)。

随分とお手頃な価格で、チューニングの機能としては
行き着いた感があるだけに、

ほんのちょっと

なところに心配りをして欲しかったかなぁと。
...少なくとも同時に点灯することもない
見た目の派手さを強調するよりは。