アコギな誘惑、無限の弾き語り

アコギで弾き語りをしている「ふじみき」です。 アコギや弾き語りにまつわる事を色々と書いています。

楽器店とのコラボモデルのアコギ コラボるからには新しい波を感じたい

昨日も島○楽器とK.YAIRIのコラボモデルに
ついて書きましたが、コラボモデルといいますと
同じ特約店「山野楽器ロックイン」の

『合作シリーズ』

も有名なシリーズ。

「島○楽器」のコラボモデルのモデル名の頭文字が
「S」ですが、この合作シリーズは「R」。
ちなみに、ク○サワ楽器さんとのコラボモデルは「K」。
非常にわかりやすいです。

あくまでも僕の主観ですが
このコラボモデルの傾向というのは楽器店それぞれに
特徴があるようで、「合作」の場合は

オーソドックス

ってのが受けるイメージ。
少し言い方を変えれば、有名なアコギの
コピーモデルというかオマージュモデルってのが多い感じ。



『Martin(マーティン)D-28』モデルのコチラ。
Fishman(フィッシュマン)のピックアップが付き、魅力的ではあるも
この価格帯、そして特別なコラボモデルとしては

『これは...』

と思わせる何かにやや欠ける気が。
いやあくまで私見の話。

自分で「YW-1000」を所有してて、一番の愛器として思っている
僕が言うのもなんですが

『もうこれ以上のオマージュモデルはいいかな』

と思う今日この頃。
ぜひ楽器店さんも新しいK.YAIRIらしいコラボモデルを
オーダーして欲しいものですね。