アコギな誘惑、無限の弾き語り

アコギで弾き語りをしている「ふじみき」です。 アコギや弾き語りにまつわる事を色々と書いています。

よく見りゃ感じる違和感 不思議の国からのアリスの定番カポタストオマージュモデル

先日あるカポの話題を書いた事が。

それは、この分野では人気の「SHUBB(シャブ)のカポ」に
よく似た...というかコピーしたようなアリスという名のカポ。
ちょっと見てみると中国製のようで、
その他にも驚くべき価格でラインナップをそろえてます。

が、驚くべきは価格だけでなく
その商品そのもの

例えば、若かりし日から愛用している
DUNLOPのトグルカポ

DUNLOP TOGGLE CAPO/11C Curved ギター用カポタスト

DUNLOP TOGGLE CAPO/11C Curved ギター用カポタスト
価格:1,078円(税込、送料込)



何しろ軽量にして、押弦してもビビりも少なく
見た目がやや貧弱な点を除けば、十二分なカポタスト。
これに対して

ギターカポ ALICE A006M

ギターカポ ALICE A006M
価格:298円(税込、送料込)



...うむ、同じ。間違いなくパ○ってますな(笑)。
にしても安いです。

さらに、現在ライブでメインでしているPlanet Waves(D’Addario)のNSカポ



これも使えば手放せないとおっしゃる方の多いカポですが



とアリスの解釈ではコチラ↑↑のような感じ。

あちらでは偽物のミッキーマウスをよく見るとは、
すこし聞いた話ではありますが、あのミッキーマウスのように

少し...というかちょっと変

ってのが共通しているように感じるところ。
こちらは愛らしいキャラクターってはわけでなくツール。
機能さえそっくりであればいいわけなんですが。

へんな心配をしてしまうのは、僕だけでしょうか。