アコギな誘惑、無限の弾き語り

アコギで弾き語りをしている「ふじみき」です。 アコギや弾き語りにまつわる事を色々と書いています。

主流になれなくてもしっかりと時代を刻んだMorris(モーリス)BWシリーズ 9弦への郷愁

Morris(モーリス)と言えば、僕らの時代の方であれば

アリス

を思い浮かべる人が多いのでは。

当時の歌番組全盛時代と合わせるように
「冬の稲妻」のヒットをはじめとしたギターを弾きながらのハーモニー。

アイドル、そして実力派、演歌等など
バラエティに富んだアーティストたちのそんな歌番組は
夜遅くまでみるのが楽しみだったもの。



Morrisのアコギを手に、見事なハーモニー。

よく見ればベーヤンこと堀内孝雄氏が弾いているアコギは
珍しい9弦ギター

昨今はアコギで9弦というのはあまりみませんが
この頃、Morris(モーリス)では「BWシリーズ」という
9弦シリーズがラインナップ。

12弦とレギューラー6弦のいいところどりを
狙ったであろうモデルも今は昔という感じ。

でも動画を見てますと、
楽曲とチャレンジ精神あふれるアコギが妙にマッチした感じ。

今からみて無駄とされたものかもしれませんが
この時代にはきっと必要だったと感じるそんな珍しいアコギです。

※参考サイト:Morris(モーリス)アコースティックギターカタログ 1980年