アコギな誘惑、無限の弾き語り

アコギで弾き語りをしている「ふじみき」です。 アコギや弾き語りにまつわる事を色々と書いています。

「弾き語り」ライブ中に重要なこと 「弾き」と「語り」と...そして鍛えようのないもう一つ

2015年の折り返し点のスタート。
うるう秒挿入というイベントもあり、気持ち一新と行きたいところ。

が、体調悪し

なので、ちょっと愚痴みたいなものを。

「悪し」と言えば、僕の場合は滑舌。
しゃべっているとよく

『は?』

と聞き返される事が多く。

それゆえ、ライブの時のMCでは
ゆっくりと落ち着いて落ち着いて...を心掛けているからか
勢いがないようで、何をしゃべっても

『シーン』

って事ばっかりの最近。

このMCというのは、非常に大事で
これで躓くともうそうあとはメロメロになっちゃいます。
なので、さらに最近では気負わないようにすることで
なんとかバランスを保ってます。

テレビに出たこともあるアーティストの方がおっしゃってましたが
このMCも台本を書いていくんだとか。
で、コレも真似したこともありますが、台本作っちゃうと
書いてあることしゃべろうとするあまり、

MCが長くなる⇒時間が足りなくなる

となり、セットリストを減らしたことも。

こればっかりは家で練習すると
家族のものに変に思われるだけに、鍛えようもなく。

...お笑い怪獣「明石家さんま」氏のテレビを見ながら
そんな愚痴ついてしまった、2015年後半のスタートです。