アコギな誘惑、無限の弾き語り

アコギで弾き語りをしている「ふじみき」です。 アコギや弾き語りにまつわる事を色々と書いています。

練習相手は「もう一人の俺」 あの名曲のハーモニーをマスターするための苦行

この土日はようやく7月...夏到来と思わせる気候に。
『暑い』です。

なぜかこの季節は、夏の歌を歌いたくなるもので
早速「夏歌」を練習しようかと。

その「夏歌」。
20代の初めよくカラオケに行っていた頃
この歌が歌いたくて、でもできなかった歌に挑戦。

「夏の終わりのハーモニー」

です。

井上陽水氏と安全地帯の玉置浩二氏の唯一無二の
素晴らしいハーモニーの曲。
このハモリをやりたくて、何度もチャレンジしたもんです。
大のハモリ苦手も僕にとってそれは高い高い壁。そこで



↑↑メインパートを撮影。
このメインパートメロディにして、音程がずれまくってますが(汗)。

この動画に合わせ、ハモリパートを練習しようかと。
オリジナルですと、どうしてもハモリパートがあるもので
その分耳から補正されてしまうから。
まったくハモリのメロディがないところでの練習用です。
(なら非公開にすればいいやん!ってツッコミはなしで)

このような意図での動画撮影は初めてですが
せっかくの初めての体験なので

初めてピックを使わずプレイ
初めてタブレットで楽譜をスクロールさせながらのプレイ


の初物づくしでチャレンジ。

タブレットのスクロールが速すぎて
途中の感想を省略したのは、ご愛嬌(笑)。

さてさて自分撮影し、アップした動画を
ひたすら視聴回数を上げるという苦行にしばらく取り組むつもりです。