アコギな誘惑、無限の弾き語り

アコギで弾き語りをしている「ふじみき」です。 アコギや弾き語りにまつわる事を色々と書いています。

痩せた愛器のピックアップの音 安定して、そして安心して使うための選択 「ZOOM A3」

メインアコギの「YW-1000」

ライブでもちょくちょく使ってはおりますが、
ピックアップ(PU)が電池のないピエゾのパッシブタイプ。
いかんせん、音が小さいのか
シャリシャリっとした痩せた感じの音になるのは
仕方がないものの、これがずーっと悩みの種。

PUを付けかえるか、
いっそのことライブ用アコギを追加購入するか...
などなど色々なプランのある中ようやく方針決定。

ZOOM A3 アコースティックギター用エフェクター

ZOOM A3 アコースティックギター用エフェクター
価格:20,800円(税込、送料込)



「ZOOM A3」外付け用のプリアンプの追加です。

もともとコチラ↑↑の前モデルである「ZOOM A2」を
所有しており、その機能に満足していながらも
残念ながら故障発生。

で、その代わりに購入した激安プリアンプ



BEHRINGER V-TONE ACOUSTIC」。
悪くはないんんですが、場所によって音を増幅すると

ゴワゴワした音

でまるっきり使い物にならない事もあり、以来放置。
色々と当該機器のセッティングについて
情報を調べてみましたが、コレという内容にも出会えず。

そこで、別の機器を導入することに。
定番や評判のよいプリアンプは他にありますが
自分が使うとした場合、

・イメージがわきやすい
・色々と遊べそう


ということに尽きるか。
前モデルを使ってたことによる安心感もありますね。

レビューを見ても評判も上々。
この9月の連休に色々試すのが、本当に楽しみ!

...ただのおもちゃにならなきゃいいですが(笑)。