アコギな誘惑、無限の弾き語り

アコギで弾き語りをしている「ふじみき」です。 アコギや弾き語りにまつわる事を色々と書いています。

堅牢さ、耐水性はギグケース界の最強か「Reunion Blues」 はやる気持ちを抑えて待て

持っているギグケースが徐々に傷が広がり
いよいよ真剣に検討しなくてはいけないモードに。

古い表現ではありますが「財布が寂しい」この状況。
まだ手元に来てませんが、「ZOOM A3」を購入したばかりであり
ここは落ち着いて検討を。

とはいえ、ここ最近見たなかでは
これが最強ギグケースか?というものがあり
それを落ち着いて考えてみようかと。



Reunion Bluesのコチラのギグバッグ。
Reunion Bluesと言えば何しろ堅牢さが売りで
以前見て驚いた動画を見てみますと...



ギターを入れたギターケースごと外に放り投げ
中のギターが無事かどうか...のテスト動画。
やや悪ノリとも思える程で、3階から放り投げても無事!をアピール。

木製ケースではケース自体がダメージを受ける事が予想され、
落下による耐衝撃性では、最強と言えるかも。

さらにコチラ↓↓の動画



ギターをいれたケースを背負いながら
なぜかシャワーを浴びながらシャウト。
ひとシャワー浴びた後、ギターを取り出しても
ダメージなく何にもなかったようにプレイ。

この耐水性も侮れず。

それゆえギグケースにしてやや重量があるようですが
落ち着いて見ろといっても

落ち着いて見れないその機能

懐(ふところ)が温まったあかつきには
お目見えすることができるか。

...でもいいモノは高いですね。
価格も最強レベルです(笑)。