アコギな誘惑、無限の弾き語り

アコギで弾き語りをしている「ふじみき」です。 アコギや弾き語りにまつわる事を色々と書いています。

電気的回路を使わないエフェクター「Aspri Acero」 簡単装着で効果ありそうなれど...

先日YW-1000でのライブ用にプリアンプ&エフェクターの

「ZOOM A3」

を購入したわけですが、
その際にはプリアンプやらエフェクターを
色々と物色。
単体だけでなく、プリアンプ付きのアコギなどを
見ているうちに、電気的な回路を使用せずに

リバーブ

をかけるというエフェクターが目に。

Aspri Acero スチール弦用

Aspri Acero スチール弦用
価格:10,260円(税込、送料込)



Aspri Acero
特にアコギに加工が必要なわけでもなく、工具も必要ないとの事。
上記にある広告のサイトの説明書きでは
取り付けも簡単そう。なので、取り付け動画を探してみますと



...英語は当然難しいですが
動画を見ているだけで、取り付け方法はイメージできます。
まぁ広告どおり簡単と言っていいでしょう。

さて、その効果やいかに



おお!確かにコンサートホールのような残響!

販売元のデモ動画だけに、音声をかぶせている可能性はありですが
動画の音源を額面通り受け取ると、間違いなくリバーブ。
電気的な回路なしですから、自然の響きを伝えているわけで
面白いアイテムかと。

『...けど、いつ、どこで使うんかな?』

僕の場合は、弾き語りでアコギの音を
主張させるような効果はさけますが、それを好む方であっても
リバーブをコレで対応しようと考える人は果たしているのか?

エフェクターでいいわけで、マイクどりとしても
PA側でリバーブは設定可能。

マイクやピックアップを通さない、
自宅や小スペースでのアンプラグド環境で
リバーブが欲しい人用?


随分と使いたい人と使える場所を絞った商品。
僕の場合は、誰かが持っていれば
一回つけさせて欲しい...ぐらいにとどまるかな。