アコギな誘惑、無限の弾き語り

アコギで弾き語りをしている「ふじみき」です。 アコギや弾き語りにまつわる事を色々と書いています。

いざと言うときに多機能よりも機能が使えること 間違えようのないチューナー「Morris CT-5」

何度も書いてますが、アコギを始めた頃の
チューニングと言えば

音叉

を用いて5弦を合わせ、あとはハーモニクスで
全6弦をチューニング。

それがほんの数千円でチューナーが購入でき
もう少しでも投資すれば、恐ろしく多機能なモノも。

僕は、そこまで多機能ではないですが
色々なモードでチューニング可能なチューナー
持っていて、ライブでも使用していますが
先日その使用に焦ったことが。

KORG AW-3G2 BK クリップチューナー

KORG AW-3G2 BK クリップチューナー
価格:1,980円(税込、送料込)



コチラ↑↑のチューナー。
基準ピッチの調整やクロマチックモードやギターモードを
設定するために、電源ボタン以外にもボタンが。

先日のライブで、このボタンを押しまちがい
モードが切り替わり、ステージ上ということもあり
焦って使えないモード...となってしまったことが。

考えてみれば、自分が使う方法などほぼ一つ。
その際におもったのが、全ての機能をそぎ落とした

間違えようにも、間違えることができないモノはないか

...そんなチューナーを探してました。



そんな要望にピッタリのコチラ。

楽器に取付けるだけで自動で電源ON。
取り外すと電源OFF。
楽器に着けっぱなしでも5分経てば自動的に電源OFF。


この説明文からも推し量れるその便利性。
ピッチ調整もなく、クロマチックモードオンリーですが
多くの方が、この機能でOKなはず。

多機能を超えた、シンプルさ

そう叫ぶためにも、一つ手元に置いておきますか。
なんか、チューナーばかりが増えていきますが(笑)。