アコギな誘惑、無限の弾き語り

アコギで弾き語りをしている「ふじみき」です。 アコギや弾き語りにまつわる事を色々と書いています。

6弦ウクレレでありコンパクトなギターでもあり HEADWAY(ヘッド)ウェイ UGシリーズの新顔

何度も何度も書きながら
まだ実現していないミニギターを手に入れるという事。
アレもいい、コレもいいと思いながら
二つの方向性はぼんやりと。

その一つ目は、アコギとして考えて場合
成立するのは、

K.Yairi YFP-01

K.Yairi YFP-01
価格:57,780円(税込、送料込)


パーラーサイズのギターであり、
それ以下のサイズまたはトラベルギター系の変形は
ややアコギとしての無理がある部分や弾きにくい等
負の要素がどうしてもつきまとうもの。

特にサイズで言えば、それ以下となると
ウクレレの方が楽器として成立
している...とはよく思う事。

で、それがもう一つの方向性。ウクレレという選択。
それは楽器として無理がないという点と
ナイロン弦の音色も楽しめるという欲も満たせるから。
当然4弦のウクレレでもいいですが、
我々アコギ弾きには馴染みの深い

6弦のウクレレ

が多く発売されており、
今回HEADWAY(ヘッドウェイ)が新しい提案をしてくれました。

HEADwAY UG-2MG.jpg

コチラ↑↑の「UG-2MG」と材の異なる「UG-2AC」
HEADWAYのUGシリーズは文字通りの
ウクレレギターのラインナップで、おもちゃっぽくなりがちな
この分野の中、数多くの上質なモノを発表してます。

また、このウクレレでなじみのないピックガードがいい!
ローズウッド系の材、そしてその形といい嫌味のないピックガード。
これ以上ないといっていいほど秀逸ではないかと。

プロトタイプのモデルが、大手楽器店から発売され
すぐに完売となりましたが、正式ラインナップになるあたり
かなりの自信と評価を受けたはず。

HEADWAYらしい商品。これは面白いですね!

※参考サイト:HEADWAY(ヘッドウェイ)公式 SH Guitars 新登場