アコギな誘惑、無限の弾き語り

アコギで弾き語りをしている「ふじみき」です。 アコギや弾き語りにまつわる事を色々と書いています。

アコギ購入によって納得できるはずが、更なるアコギ道へ 誰もがさまよう迷路

先日ライブでご一緒した方とのある談義。

ちなみに最近上質なK.YAIRIのエレアコを購入されたその方。
新しい悩みがあるそうで

『また新しいアコギが欲しくて仕方ない』

とのこと。
ちなみにその方、その前に購入検討されている際

「一本イイモノを買っておきたいんです」

と言いながら、選んだのがK.YAIRIのエレアコ

これで晴れて納得して購入したアコギで
音楽活動を続けよう...とご本人も思っていたはず...です。

がしかし、前述のコメントを。ちなみに
僕含めてもう一人のアーティストの方は

『わかりますぅ~』

と激しく同意(笑)。

ちなみにそのご家族の方は、

『イイモノ一本買ったところ違うん??」

とおっしゃってたそうで。
いやいやそう言うなかれ。ご本人さえも想定外なんですから(笑)。

沢山持っていても、それだけ弾けるわけないのに
欲しくなるその理由やいかに...。

欲しくなるアコギはたくさんありながら、
それが欲しくなる理由が、明言できない方って多いのでは?

理由をつければ、TPOに合わせてという事でしょうが
聴く側のほとんどであるはずの一般の方が、その違いがわかるはずでもなく

結局自ら理由をつけて

探し求めているのですから。
...って耳が痛い話書いてますが、そんなの僕もわかってますよぉ。

『欲しいんだからぁ~!』

ですよね。理由などなし。No Reason 上等!です。