アコギな誘惑、無限の弾き語り

アコギで弾き語りをしている「ふじみき」です。 アコギや弾き語りにまつわる事を色々と書いています。

K.YAIRI 2016年1月価格改定のニュース 価格だけでなくラインナップの見直しにも一喜一憂

「デフレ脱却」へ向けて
政府は色々と策をうっておりますが、
マクロ的に見て「デフレ」が続く事が良くない事とは思いながら

「値上げ」

と聞くと寂しくなるもの。そんなニュースが、K.YAIRIのホームページに。
そんな価格改定のお知らせがコチラ↓。

平成15年より13年ぶりとなる全面改定となります。
弊社ではこれまで価格維持に努めてまいりましたが、
現状では今後の品質・サービスの維持が困難であると判断し、
今回の改定を決定いたしました。


早速新価格表を確認しますと
平均的に15,000~20,000程度の値上げされるよう。
なぞに上位モデルが、オープンプライスとなってますが(笑)。
メーカーの説明のとおり、良質な材が手に入りにくい今
苦渋の決断なのでしょう。

で、よく見てみますとこの機会に廃盤モデルに
なるものがあるようで...

「・・・?! YW-1000が廃番?」

確かに「YW-1000」の欄には、新価格ではなく「廃盤」の文字が。
が、しかしよ~く見ると

「YW-1000HQ」というモデルが。

この「HQ」。ヤイリのカタログ等でよく記載のある文字で
「High Quality Processing」の略。
上位機種モデルに使われるこの文字は、
より高品位に材や製作にこだわりを注げられたモデルにつけられる称号。

「YW-1000」もいよいよ名実ともフラッグシップに...ということか。
値段が70,000円上昇するのは複雑ですが。

ところで、もう所有しているもう一つのドレッドノート



「YW-K13-MAP」の新価格ですが...えっ廃番?

『Noォ~』

なんで?これからK.YAIRIのメインにはるはずのKシリーズ。
ここで、メイプルバック・サイドの「YW」「RF」が廃盤とは。
今所有している僕からして
希少価値と喜んでいいのか、嘆いていいのか。

見直しは2016年1月21日出荷分から。
欲しいモデルがなくなる前に、値上げされる前に
欲しくなった吉日は、まさにのようです。

※参考サイト:K.YAIRI 改定価格表 2016