アコギな誘惑、無限の弾き語り

アコギで弾き語りをしている「ふじみき」です。 アコギや弾き語りにまつわる事を色々と書いています。

人前でライブをするという事 楽しいライブそして、人前での空気感を感じながらのライブ

有難いことにあちらこちらで
ライブをさせていただいて、今年からは
あちらこちらのイベントなんかにも挑戦。

色々な経験をさせていただき
特に「商店街」「音楽祭」等などでは
初めて会った方に、感想をいただき色々な意味で
勉強になった気がします。

さて2015年の今後のライブ予定もほぼ決まり、
全力を尽くす所存ですが、今後に向かって考えていきたいこと。

『定期的に人前に出て弾き語りたい』

ってこと。

よく知っているアーティストやライブバーで
ライブをするのはそれはそれで楽しいこと。
ですが、通りすがりの人の前でのライブ時の緊張が半端なく
MCも本編も動画を見直すたびにフリーズしちゃいます(汗)。

この話を、いつもステージで落ち着きはらっている
知り合いのアーティストの方に話したところ言われた事が

『人前でやること、そしてその空気に慣れる事』

との言葉をいただきました。
なるほど。人前でライブをしているとはいえ
その楽しさのあまり仲の良い方ばかりとブッキングしていないか

『それって本当に人前か?』

これは少し自分の中でも思っていた事。
なので、知らない場所・オープンマイクなんかに挑戦して
あまり知らない人の前で、「場」に慣れたいかなと。

...というわけで、今週末でも挑戦してみるかな。