アコギな誘惑、無限の弾き語り

アコギで弾き語りをしている「ふじみき」です。 アコギや弾き語りにまつわる事を色々と書いています。

iPhoneで高音質な録音が可能でライブ会場でも使える? 「iRig Acoustic」の真実やいかに

先日オープンマイクにお邪魔したライブバーで
参加されてた方に「YW-1000」を弾いていただいたんですが

もの凄くいい音で感動

その方のギターが素晴らしい事もありますが
おそらく、場所とアコギがベストマッチした空間だったのではと。

「YW-1000」は電池のないパッシブタイプの
コンタクト(貼り付け)ピエゾで、某楽器店オリジナルのピックアップ(PU)な
わけですが、今までで最高のパフォーマンスだったと確信。

『PUを変える必要はないかな?』

と思った次第。

手前味噌な話からはじめちゃいましたが
そんな時に、少し面白いアイテムが新発売されるとのニュースが。

「アコースティック専用モバイル・マイク/インターフェース発表」


IK Mulitimediaから発表されたこのアイテム
アコギのサウンドホール部にひっかけて、音を拾い
iPhoneiPad等で録音できるというもの。...文字では書きにくいので



コチラ↑↑をご覧いただくと一目瞭然かと。

スマートデバイス側にアプリをインストールすると
録音だけでなく、編集などができて便利そうですが、
それよりも僕が何より気になったのは

4極ヘッドセット端子がある

という事。イヤフォン、ヘッドフォンはもとより
モニターやPAミキサーへの接続可能との事なので

『このままライブ会場で使ったらどんなパフォーマンスを見せるか』

と気になって仕方ありません。何しろメーカー説明のふれこみでは

スタジオでのマイク録音に匹敵するサウンド実現!

とありますもんで(笑)

11月下旬より発売との事。
気になる発売価格は、7,000円程度だとか。
このふれこみが本当なら、面白いですし価格も納得できるはず。

さて本当のパフォーマンスはいかに?...楽しみですね!

※参考サイト:IK Mulitimedia「iRig Acousticを発表!」