アコギな誘惑、無限の弾き語り

アコギで弾き語りをしている「ふじみき」です。 アコギや弾き語りにまつわる事を色々と書いています。

大御所アーティストプロデュースのある意味規格外なミニエレアコ発売! その名も『...』

このギターが発表された際には、書こうかどうしようか
迷ってましたが、やっぱ書こうかと。

それはあるミニギターにしてエレアコ
何といってもALFEE坂崎幸之助氏」プロデュースというから
その宣伝文句を見た時には

『どのようなモデル?』

と独り言を言った程。で、すぐさま姿を拝見できたわけですが



で次に出た独り言が

『随分○○なモデルだな...』

ある意味規格外ではないかと思うこのエレアコ
何がそう思わせるのかというと

モデル名『星之助』からはじまり
サウンドホール、ポジションマーク、ヘッドが星形
髭を思わせるブリッジ

この特徴から、それぞれ○○について判断いただくとして
僕の感想を言わせてもらうと

『どうしちゃったの?坂崎幸之助氏?』

ってのが率直な感想です。すみません。

奇をてらったのか、ポップなカジュアルなモデルにしようと思ったのか
発売元に記載のある、氏のコメントを見ますと

エレアコを、もっともっと身近にできないかなあといつも思っていました。
コンパクトサイズで家のソファでパッと手に取ることもできるし、
プラグインすればアルフィーのコンサートでもバッチリ使えるニクいヤツ
キュートな星形サウンドホールもお気に入りです!


『キュートなニクいヤツ?』

どうやらキュートなニクいヤツを狙ったようですね。
ここまで的を絞ったようなモデルだけに、どストライクな方はきっといらっしゃって
そんな方は、上記の公式は

『○○=素敵』

になるんでしょう。...えっ?僕ですが

好き嫌いのはっきり分かれるモデルかなって事にしておきます。