アコギな誘惑、無限の弾き語り

アコギで弾き語りをしている「ふじみき」です。 アコギや弾き語りにまつわる事を色々と書いています。

Gibsonアコギ 初の日本人アーティストモデルから2年 第二弾は「J-160E」の限定モデル

アーティストモデルを多く出しているブランドと言えば
Gibson(ギブソン)が頭に浮かびますが
この程、斉藤和義氏のシグネチャーモデルが発売されるとの事。



黒のJ-160Eとの事らしいです。

奥田民夫氏のCF-100Eが記憶に新しいですが
2年前の夏にGibsonアコギで日本人初のアーティストモデルも
「斉藤和義氏」のシグネチャーモデルのJ-45

長年J-45を愛用する「斉藤和義氏」モデルらしいモデルであり
二年間で限定200本で発売。

あれから2年経ちましたが、その評判が市場でよかったのか
第2弾が奥田民夫氏のCF-100Eと同様のエレアコであるJ-160E。

このモデルに関しては、ビートルズが使ってたというくらいしか
あまり知らないのですが、

・トップが単板
・J-45等と同じXブレーシング
・ピックアップはオリジナルP-90とL.R.Baggs社のLyricのブレンド


とこう見るだけでもオリジナルとは
全く別もののエレアコに仕上がっているよう。

さて初回生産100本で発売されるこのモデル。
第3弾を生み出すモデルとなるか...注視したいですね。

※参考サイト:斉藤和義モデル「Kazuyoshi Saito J-160E」が発売