アコギな誘惑、無限の弾き語り

アコギで弾き語りをしている「ふじみき」です。 アコギや弾き語りにまつわる事を色々と書いています。

ARIAにお手頃「100シリーズ」新発売 入門用とされる価格帯にあえて送る「つや消し塗装」

お手頃モデルのアコギを多く発表しているAria(アリア)。
アコギを始めたのが友人から借りたAriaという事もあり
好きなブランドの一つですが、試奏しても

当たりはずれ

を感じるのもこのブランド。

シリーズとしてはコチラ↓↓

ARIA AD-511 N アコースティックギター

ARIA AD-511 N アコースティックギター
価格:54,800円(税込、送料込)



伝統の「Aria Dreadnought(アリアドレッドノート)」
一番定番であり上質なスペック。
上記モデルはシリーズの中間グレードにしてオール単板。
この価格帯にすれば驚くべきのスペックであり
「当たり」の個体ならかなりの儲けものだと思います。

あとは入門モデル用としてお手頃な「ADF/ADWシリーズ」
オール合板のこのモデルは、実売1万円代。
ナット、サドルに「TUSQ」を使われている事から
メリハリのはる弦鳴りサウンドを堪能できそうに思います。

で、今回新シリーズ「100 series」を発表。

価格は先の「ADF/ADWシリーズ」と同じレンジながら
見た目から異なるその仕上げ...そう

つや消し塗装

つや消し塗装は僕も「YW-K13-MAP」を所有しているように
その「道具感」が魅力的ですが、塗装が薄いので

傷がつきやすい(目立つ)

のが難点。
ですが、この価格帯ですガンガン使って「つや消し」を身近にしたいとこ。
実物は見た事ないですが、
サイド・バックがマホガニーの代用材のサペリも
「つや消し」にマッチしてよさげですね。