アコギな誘惑、無限の弾き語り

アコギで弾き語りをしている「ふじみき」です。 アコギや弾き語りにまつわる事を色々と書いています。

オール単板モデル&ピックアップ付きがこの価格 Epiphoneマスタービルトシリーズ「AJ-45ME」

僕が初めてアコギを購入した高校1年の正月明け。
買ったのは「YAMAHA FG-300D」で、このモデル名のとおり
定価3万円のモデル。

ちなみにこのモデルのスペックは、オール合板モデル。
現在この価格帯でもトップは単板モデルがほとんどであり
そのように考えると

スペック上はデフレ現象

のよう。
当時の「YAMAHA FG」シリーズが日本製という事も
あるとは思いますが、このスペックデフレはまだまだ続いている感じ。

というのも、つい最近まで

オール単板モデルといえば10万円

ってイメージがあったものの、その半額程度で購入可能。



Epiphone(エピフォン)マスタービルトシリーズ「AJ-45ME」。

伝統のEpiphoneの製法のオール単板モデル。
この名はプロ仕様モデルとて生み出された伝統のモデル名であり
現在もEpiphoneの上位モデルの位置づけ。

で、その生産は中国産

作りに粗さがあるとか、いうのもあろうも
では作りが丁寧であれば、メンテナンスフリーってわけでなく
好みに左右される音色に関しても、神経質になる事もないはず。

これでプリアンプ付きピックアップ(PU)が
ついている事からも、使い勝手よさげなスペック大将ではないかと。

「初売り!大特価!」って文字だけでなく
『買わなくちゃ損っ!』って感じさえするモデルですね。

参考サイト:Epiphone Masterbilt コレクション