アコギな誘惑、無限の弾き語り

アコギで弾き語りをしている「ふじみき」です。 アコギや弾き語りにまつわる事を色々と書いています。

一番のない二番手ピックからの脱却へ ベストマッチ探しへの旅再び【2016年決定編】

以前より自分のベストマッチのピックを探そうという試み。
2016年を一番手のピックとして付き合うべきなのはどれか。
新年早々より色々と弾き比べ。

ピックの選択には、素材の特徴や音色等を
比較して一番自分に合うものを...と考えていましたが
素材に関しては一番オーソドックスな

セルロイドが。

これはバランスであり、持っていて一番気にならないという点が
安心して弾ける感じが自分に合っている感が。

で、最大の理由は後にして
2016年はコチラのピックでライブに出ようかと。



K.YAIRIのセルロイドピック。
ちなみに以前より愛用はしてましたが、今回晴れて一番手に
指名した記念に

YAIRIピック赤べっこう

10枚買っちゃいました(笑)。
赤べっ甲柄ですが、あくまで柄であってべっ甲ではありません。
よく見てみると、べっ甲柄が一枚一枚異なります。
まぁ当たり前でしょうか。

で、その選んだ理由は、やはり形と大きさ。
気づいたことが、弾き比べてみるこの形・大きさは
持っている時の安心感とピッキングにおける距離感が
合うものちょっと合わないものがあること。

ちょっと比較してみますと

ピック大きさ比較

同じトライアングル型でも、角度や大きさが違うのがわかります。
ちなみに、比較したどのピックよりも

K.YAIRIの赤べっ甲が大きい

のに気づいていただけると思いますが
この違いが一番僕には弾きやすかったわけ。

というわけで2016年はこれで練習・ライブで使いまくる事に。

さてこの10枚がいつまで、そしてどのくらいもつのか。
耐久性も今後はチェックしていこうかと思ってます。