アコギな誘惑、無限の弾き語り

アコギで弾き語りをしている「ふじみき」です。 アコギや弾き語りにまつわる事を色々と書いています。

K.YAIRIアコギ値上げの報を受け 次の価格上昇の波は有名ブランドでなく普及帯モデルと予想

さて本日1/20は何の日かというと
K.YAIRIの値上げ前の最後の日。

先日このニュースを知った時、思わず書きました
あれから2ヶ月半。いよいよ明日出荷分より価格が上昇。

いや責めているわけではありません。
13年ぶりの価格改定。この期間ずっと価格据え置きで
対応いただいた事に良心するすら感じる次第。

あと先の記事に書きましたが、所有する2本が
レギューラーモデルから廃盤になったという事。
ここ数日の寒さがよけいに身に沁みます。

ところで、ここ数年見ているだけでも
K.YAIRIだけでなく、多くのブランドで値上げに踏み出しているよう。
これは仕方がないところですが
最近気になっているのが

お手軽なモデルの価格上昇



例えば3万円クラスのコチラ↑↑の「YAMAHA FG-720S」。

中国工場で生産されているモデルですが
原価低減に働いた中国での生産も昨今のニュースでは

ここ10年で人件費が4倍になっている

とか。
多くのブランドで中国生産モデルがある中で
現在はまだ手頃な価格ながらも、価格上昇...もしくは
他のアジア諸国等にどんどん生産がうつっていく波がくるのかも。

とはいえ、まだ中国生産に1990年代にシフトが始まったとすれば20数年。
その年数からまだしばらくは

普及価格帯は中国生産

のはず。じわじわ価格上昇すると思ってます。

...って言っても急いで買う必要はないですが(笑)。