アコギな誘惑、無限の弾き語り

アコギで弾き語りをしている「ふじみき」です。 アコギや弾き語りにまつわる事を色々と書いています。

小さくてもボリューミーで安定感のある音色を目指して 『Taylor GS Mini-e Rosewood ES2』

何度も言っている事ですがTaylor(テイラー)のアコギって
グラマラスな感じで何か色気を感じるたたずまい。
それでいて奏でられるその音色は
安定感があり、究極の普通という感じ(あくまでも僕のイメージ)。

TAYLOR 《テイラー》 GS Mini-e Rosewood

TAYLOR 《テイラー》 GS Mini-e Rosewood
価格:89,100円(税込、送料込)



例えば、コチラ↑↑のような小さなミニギターに
おいても感じれることで、ボリューミーなそのたたずまいは
ミニギターとは思えぬほど。

さらにピックアップ(PU)も装着されたコレにも
その音色も安定感を追及されているのか
評判のPUシステムが搭載されるモデルが発売されるとの事。

それが「Taylor GS Mini-e Rosewood ES2」

第二弾となるこのモデルに搭載されているPUが
「エクスプレッション・システム2/ES2」。

「ES2」にはコチラのサイトに詳しく解説がありますが

ブリッジのサドルとピンの間に
ピックアップをブリッジ裏から、サドルに触れるように差し込まれたもの。
これによりサドル振動をダイレクトを拾うシステム。


Taylorの同システムを試奏した感じで言えば
ミニギターにして、ボリューミーな見た目だけでなく
安定感のある音色の実現か?と思えるこのモデル。

元来、ミニギター系って遊び感覚で
お手頃な価格のモノの購入がいい!...って思ってますが
この本格派はいいですね!

なんといってもTaylorとすれば、
その価格はそこまで本格派ではないので。

※参考サイト:「Taylorの人気モデルGS Mini-e RosewoodがES2搭載してリニューアル!」
         「TAYLOR – ES2」