アコギな誘惑、無限の弾き語り

アコギで弾き語りをしている「ふじみき」です。 アコギや弾き語りにまつわる事を色々と書いています。

コストパフォーマンスだけではない魅力 Taylor 100シリーズに自信のシステムを導入

人気のTaylor(テイラー)は、モデル名によって
価格レンジを想像しやすく、大きい数字がついている程
高価なシリーズと分かりやすいです。

中でも200シリーズと300シリーズの間には
生産国の違いという「また別の敷居」があり
それも一つの選択要素とされている方も多いよう。

メキシコ産か北米産か...との違いを
そこまで気にされない方であれば、
僕はこのTaylor(テイラー)、100シリーズ・200シリーズを
積極的に候補に考えたいと思ってます。

で、今回のニュースも非常に嬉しい内容。

『Taylorの100シリーズES2搭載モデルがいよいよ登場』

Taylor 《テイラー》 110ce ES2 【3月7日入荷予定】

Taylor 《テイラー》 110ce ES2 【3月7日入荷予定】
価格:125,550円(税込、送料込)



「ES2」とは先日も触れたTaylorの新しいピックアップ(PU)で
ブリッジの下からサドルに触れられるように埋め込められたシステム。
ダイレクトにサドルから音が取れるという事で
Taylorが積極的に展開しているあたり自信があるはず。

最廉価シリーズながら、これを採用してくれたあたり
魅力的なシリーズにいちやく飛び出したか。

さて、僕の本命はカッタウェイのない「100e」のES2が付いたモデル。
嬉しい事に4月上旬に発売されるとか。

「ES2」が発表されて2年。
いよいよお手軽に試す時が訪れたようですね。

※参考サイト:「Taylorの100シリーズES2搭載モデルがいよいよ登場」
         「TAYLOR – ES2」