アコギな誘惑、無限の弾き語り

アコギで弾き語りをしている「ふじみき」です。 アコギや弾き語りにまつわる事を色々と書いています。

2016年3分の1経過 ライブ活動を振り返り 改めて心に決めた事...そして避けたい事

2016年に入り、月例でライブイベントをさせていただいたり
昨年からは2ヶ月に一度に商店街で歌わせていただいたり。
そんなわけですから、4ヶ月終わった時点で結構なライブ数となり

4ヶ月で14回!

僕の中ではこれはかなりのハイペース。
確かに知り合いのアーティストの方には年間100回ライブする人も
いらっしゃるので、まだまだ「ひよっこ」ではありますが。

僕も好きなプロのアーティストのコンサートやライブを
年間何回も見に行くわけではないので
集客も厳しい...はずなのですが
見に来ていただける方もいらっしゃって
本当にありがたい事。

当然全く集客ができないライブ(むしろその方が多い)もあります。
ですが、時間や労力・お金を費やして
来てくれる方がいるかもしれない...また告知もしているのであれば
ここ数年は、セットリストを決めて臨むように。
それが一つの礼儀かなと。

そんな事を続けていると
ライブでやる曲が固定されてくるのがわかります。
これは好きな曲、あと「いい!」って言ってくれた事のある曲ですが
この固定化はともすればマンネリ化へと。

これをマンネリ化を回避するためには
いつも通りにライブで演奏できるように...これにつきます。

ライブの回数が増えている事に慣れないように。
この心意気は絶えずもって5月からのライブも臨む所存。
あと、新曲もライブで披露できるようにしなくては。

見に来ていただける方に失礼無きよう。
マンネリ化せず、モチベーションもってライブにのぞめるよう。

何となくライブをむかえて、演奏する...これだけは避けたいですね。