アコギな誘惑、無限の弾き語り

アコギで弾き語りをしている「ふじみき」です。 アコギや弾き語りにまつわる事を色々と書いています。

その方のルーツは? アコギを弾くモノだけが、弾き方でわかる影響を受けたアーティスト

ライブを終えた後にたまに言われる事が

「○○さん(プロのアーティスト)が好きでしょ?」

という事。

オリジナル曲が似ているのかなと思いきや
確かにそれもあるが、なにより弾き方が似ているのだとか。

弾き方...実際には
○○さんの弾き方というよりも、よく使うフレーズやクセを
同じように備えているような。よく言われるのは

・「Em」の6弦をガツンと弾く部分
・「D」と「Dsus4」の繰り返し
・ハンマリングとプリングの繰り返し

などなど。

当然ながら、身に覚えはあり
これはアコギを始めた当初に戻ります。

教則本などは使わず
1~2曲友人にアコギの弾き方の基本を教わった後は
ひたすら弾きたい曲を練習。

その弾きたい曲は、当然当時影響を受けたアーティストを
の曲であり、それを一生懸命真似したもの。

当然クセや彼の手癖等は伝わるわけ

これは僕だけでなく
ブッキングでご一緒した方のプレイを見ながら
楽しむ一つの方法となってます。

『あ~この方はきっと○○さんが好きなんだろうな』

歌い方や声真似だけではなく
弾き真似もあるのが弾き語り。
ただ歌や声と違い

アコギを弾くモノだけがわかる真似

ってのが面白くていいですね。