アコギな誘惑、無限の弾き語り

アコギで弾き語りをしている「ふじみき」です。 アコギや弾き語りにまつわる事を色々と書いています。

二つの思い切った行動を経て迎えた150回のライブ 思い切りと手抜かりない準備で次へ

一昨日と昨日ライブレポを書いたわけですが
今までのライブレポ数を見てみますと

151回

と150回を超えるレポ数が。

10代と20代の前半まで、
少しライブをさせていただいたりストリートで歌ったり。
それが2009年12月、40歳を超えてライブを再開するように。
まさか、これだけの回数をすることになろうとは。

数多くの場所で歌ったり、音楽祭や商店街や公園などなど
振り返れば自分でもよくやったなぁと。

その2009年12月にライブをやったきっかけは
ふと通りがかった時に、ライブハウスがあり
一人で飛び込みで

思い切って入店

した事。まさか、あの時の思い切りを起点に
このような生活を送れるとは。

思い切ったといえば、高校2年生の冬。
当時としては、手の中々届かなかった定価10万円の「YW-1000」。
『もったいかなぁ~』と自分自身もそして周りでも
そのように言われましたが

思い切って購入

した事。
今考えれば、この愛器があったから
アコギ弾き語りを続けてきて、そしてライブができるようになったのではと。

あまり思い切りがきかないタイプですが
珍しく思い切ったこの行動が、150回のライブになったかと思うと
手前みそですが、よくやったなぁ~と。

あとこれからどれくらい続けられるのか。

・時に思い切った行動
・常に手を抜かずライブの準備

これを心がけて200回へ向かっていきたいと思います。