アコギな誘惑、無限の弾き語り

アコギで弾き語りをしている「ふじみき」です。 アコギや弾き語りにまつわる事を色々と書いています。

アコギ用セミハードケース「Hosco ウルトラライトケース AC-0700」購入記念レビュー 【前編】

先日から検討中のセミハードケース。
購入し、昨日自宅に到着しました。

購入したのはコチラ↓↓


Hosco ウルトラライトケース
結構評判が良いのとコストバランスによる選択です。

早速、「YW-1000」を収納してみました。
若干ヘッド側が小さいような気がしましたが、ぴったりと収まりひとまず安心。

レビューではヘッドの長いEpiphone(エピフォン)あたりは
収納できないのでは...と見ましたが、納得。
またボディ部ピッタリとした感じなので、ラウンドショルダーなんかは
厳しいかも...と。ただJ-45など持ってないので
試してませんのであしからず。

このピッタリ感は運ぶ上では、中でガサガサ動かないわけで
Martinタイプのドレッドノートには最適なサイズかと。
ケースの深さもタイト感があり、今まで使っていたケースより

一回り小さい

ような感じ。

重量ですが、名前のようにウルトラ(超)ではないですが
確かにライト(軽い)です。ここまでは申し分ないです

が、しかし

背中に背負う背負うショルダーベルトやパッドの素材のせいか

痛い

です。これは購入前にもレビューで見かけた事ですが
その噂にたがわぬ痛さ(もちろん我慢できないわけではないです)。

『ここは加工したい!』

その痛みと原因である部分に、ショルダーベルト用パッドをつけたい...と。

『明日100均で探してみようかなぁ~』と
痛みが生んだちょっとした楽しみにワクワクする夜です。