アコギな誘惑、無限の弾き語り

アコギで弾き語りをしている「ふじみき」です。 アコギや弾き語りにまつわる事を色々と書いています。

美術バカが感じたアートな作品 「Luna Guitars Safari Starry Night」をつま弾くという豊かな世界

以前も触れた事がありますが、イギリス発の

『Luna Guitars(ルナ ギター)』

というブランドには、他にはないアートを感じるもの。


単なるオシャレというのではなく
アートと感じる程、際立ったデザインであり
ともすれば、やり過ぎ感を感じる程。

ですが、その感覚がフィットする人は絶対いて
やはり惚れ込んでしまう方は多くいらっしゃるよう。

...ただ残念ながら絵心がなく
学生時代も美術では落第点だった僕にはなかなか
理解しにくい部分があるのも事実。

ですが、そんな僕でも「おおっ!」と
思ったアコギがあります。


ゴッホの絵画がプリントされたこのアコギ。
またこれがサイズの小さいトラベルギターである事がさらに引き立たせてます。

メインにはなりえないであろうサイズに
この名画のプリントは、その派手さに嫌味がなく
もの凄く好みだったりします。

価格的にもこんなミニギターで遊ぶという選択は
アコギライブを豊かにしてくれそうな気がしますが...。

そう。そう思わせるだけでも価値ありかと思います。