アコギな誘惑、無限の弾き語り

アコギで弾き語りをしている「ふじみき」です。 アコギや弾き語りにまつわる事を色々と書いています。

新しいお店にアコギを見に行って一番印象に残ったモノ 迫力と威厳と重厚さと

大阪は三木楽器の心斎橋本店がリニューアルされ
アコギ・ウクレレ専門店ができたとの事で、早速覗いていた時の事。

移転したてという事もあり
在庫数は多いものの、やや偏りがあるというか
例えばK.YAIRIは、マスタークラフトマンの丹羽氏の
カスタムモデル一本のみ。

まぁスタート当初ですので
今後はますます面白いアコギが並ぶでしょう。
店の広さも程よく、楽器も見やすく
試奏もしやすい空間もあり、早速何本かさせていただきました。

さて、そんな中で最も印象に残ったもの。それは

ギタースタンド

そのギタースタンドは木製。
木製スタンドといえば、先日も記事にさせていただきました
それとはスケールの違うシロモノ。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

Morris MGS-1 モーリス 木製ギタースタンド
価格:45233円(税込、送料無料) (2016/7/26時点)


 

大迫力なたたずまいとインパクトのある価格!

このスタンドに立てかけるアコギがない...
このスタンドを置く部屋がない...


とぼやくなかれ、この木工のたたずまいに
小宇宙を感じてしまったわけ。

あまりのインパクトに、そこに立てられていたアコギが
何であったのかを失念してしまったほど。

『これに似合うアコギは?』と聞かれれば
持っている!と胸は張れますが、
『おける場所は?』という問いには閉口してしまう

そんな威厳と迫力が一番印象に残った初来店でした。