アコギな誘惑、無限の弾き語り

アコギで弾き語りをしている「ふじみき」です。 アコギや弾き語りにまつわる事を色々と書いています。

気に入ったものはアコギだけでなくグッズも長く使いたい そんなカポを使い続けるための提言

今さらですが、YAMAHAヤマハ)が凄いなと思うのは
市場というかユーザーの事をよく考えているということ。

それがアコギで言えばラインナップの品ぞろえが
一つであり、また数多くそろえているグッズに関しても言えるかと。

アコギを長く愛用するには調整やメンテナンスが必要であり
色々なメンテナンスグッズがありますが

グッズそのものをを長く愛用しよう...

という考えはありそうで中々ないもの。

実際気に入ったアイテムはアコギと同様
長く愛用したい方は多いはず。

で、僕の中でもっともそう感じるのが

カポタスト

だったりします。なんといってもお気に入りは、
Planet Waves(プラネットウェイヴス)のNSカポ。

もうこれ以外使いたくない程気に入ってますが
使用しているうちにどうしても押弦部分のゴム部分が劣化。
この劣化がゴムだけで、他はまだまだ使えるのに
新しいものを購入する必要が。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

カポタスト ヤマハ 替えゴム YAMAHA CP-GM CP100・CP200用
価格:870円(税込、送料別) (2016/8/16時点)


が、しかしコチラ↑↑。

YAMAHAの場合は、この型番「CP100」「CP200」の
替えゴムが発売されており、ゴムのみの交換が可能。
これは凄い画期的な事。(他にもSHUBB用が発売されてます)

実はこの事だけで、YAMHAの「CP200」あたりを
普段使いのカポにしようと思った事がありますが
どうしても使い勝手の点で断念。

というわけで、Planet WavesにはぜひNSカポの替えゴムを
販売してほしいのですが、いかがでしょう。
そうでなければ、YAMAHAの替えゴムを購入し、無理やり
NSカポに装着できないものか試しちゃいそうです。